引越しを安く抑える方法

引越しする理由は様々かと思いますが、
少なくとも、新居にかかる費用、賃貸の場合であれば、
敷金や礼金、家具や電化製品を購入したり・・・
そのほかにもインターネット回線、CATVなどのの解約・契約にかかる費用などなど、
思っている以上にお金がかかるものです。

さらにその上、荷物を運ぶ時には引越し業者さんにお願いするとなると、
その費用はかなり大きなものとなります。

ですから、引越しを少しでも安く済ませようと思うと、
申し訳ないのですが、引越し業者さんで支払う費用を軽減する方法が一番だと思います。
幸いにして、相見積もりなどをすれば、値引きもしてくれます。
引越し業者さんの中には破格の値引きをしてくれるとこもあります。

ただ、個人的にはあまりに過度な値引きをする引越し業者さんは
信用出来きないと考えていますが・・・
安ければそれでよい!という方であれば、良いでしょうね。

ちなみに、相見積もりが抵抗がある、
そんな方はネットで一括見積出来るところもあるので、利用してみるのも一つでしょう。
大体の相場も知ることが出来ますので、その後、
業者さんと直接交渉する時にも役立ちますね。

また、引越しの時期についても考慮する必要があります。
引越しはその多くの人が始めるであろう新生活に合わせて3月~4月が繁忙期ににあたる為、
その時期を避けるだけでも費用が安くなります。

統計的には、年間の引越し件数の8割がこの時期に集中すると言われています。
費用は当然高くつくどころではなく、自分の希望する日程に引越しできるかどうかも微妙です。

また土日祝は平日に比べて、料金は2~3割増くらいになります。
その上時間指定も、午前の便よりも午後の便の方が安くなります。
引越しする曜日を出来るだけ平日に・・・

そして午後の便を選ぶことで、繁忙期でも多少はコストを抑えることが可能です。
おまけに大安の日は引っ越し代金は若干高くなります。
仏滅の日は逆に若干安くなります。

今時六曜を気にする人はかなり減ったと思いますが、
気にならなければその様な日を選ぶこともコスト削減に繋がるでしょう。

heya